2005/6/5
防府のアスピラートで、この10年、仲のよいM村君とその祖母薫子さんの作品展がありました。M村君は、アメリカ、カナダ、フランスと留学&ワーキングホリデーで渡り歩き、日本より海外生活の方が長くなり、すでに非日本人化しています。最初の出会いは、僕のお店でした。アメリカ住んでいて、休みで帰ってきていると言う彼と仲良くなり、1994年の冬にNEW YORKに買い付けの際に立ち寄りました。それから5、6回は行ったと思います。2回目からは毎回2週間くらい滞在しました。カナダには行けませんでしたが、フランスでは2度程合流したと思います。英語がギリギリの僕には、彼が居てくれた事でより深く海外の生活、事情に触れる事が出来ました。すでにNEW YORK時に、おばあちゃんに習って作ったという”ろうけつ染”で書いた龍のタペストリーが、今でも強く印象に残っています。海外で生活すると自分の国の良さをシンプルに見直すんでしょうね。実家が鋳物工場という事もあり、彼の作品は日本のデザインをベースに、海外のエッセンスを少しだけ加味したような物が多かったです。で、おばあちゃんですが、流石ケンGの!と云うくらいインパクトのある染物がありました。写真の鋳物のドラゴンはM村君、それ以外の染物は全ておばあさんの作品です。最初のポスターに使われている作品とその他数点は、昔の人間国宝級の作品を思わせる程の作品だったと思います。

2005/6/1
僕の名前にもなっているベロアですが、半年飼っているラブラドルリトリバーの黒色犬の名前です。大きさ的にもうすっかり成長しきった感もあるので、そろそろ人に馴らす為、あちらこちらに連れて出ています。防府のFAMやAVANTI(いずれもCAFEです)には、迷惑も顧みず頻繁に出没しています。当然、散歩にも連れて行かないといけません。仕事柄、深夜の散歩なので、誰かに迷惑を掛ける事もないし、で、リードなしです。最初は歩きで出かけていたのですが、物足りない感をやつが訴えてきたので、段々距離が伸び5kmを越える頃から、こっちがまいってしまってマウンテンバイクに切り替えました。5kmを同じ場所だと飽きてしまうので、毎回コースを替えています。そうすると実際住んでいる地元の町なのに「あら、この道通るの小学生以来だな・・・」なんて小道の多い事に驚き、懐かしい思いに浸ったりします。さっきもそんなコースを走ってきたのですが、普段は水の殆ど流れない小川に、今時期は田植えの為、水が大量に流れ込んできていて、それに一緒に流れてきたのか?蛍を発見してしまいました。もう、そんな季節ですね。

2005/5/30
前々から、英語を、英語だけはそこそこ喋れるようになっておかないとと海外に行く度に思っていました。2月のある寒い日、サーフィンで海から上がってもうろうとしていると、知り合いのサーファーMEMOが、なにかの話の折に英語を習わないか?と言ったのがきっかけで、それから、早4ヶ月、英語とサーフィンを習っています。で、MEMOが「覚君TOEIC受けよう!」というので、言われるとおり申し込み、昨日?一昨日か?日曜日の日に山口大学で受けてみました。大学、教室ってのもなんか新鮮だったのですが、なんかこういう非日常的な事って、それなりに楽しいものだなーと、一人孤独に2時間のテストをしながら思ったしだいで・・・。で、結果はというと30日以内に郵送されてくるみたいで楽しみです。まあ、英語を習ったといってもまだ発音練習で、文法もほとんどやってない程度なので期待も出来ませんけど。先生、MEMOは前々回は1問違い、前回のTOEICでは満点を取っているので、彼のテスト結果の方が気になります。TOEICで満点ダブルってありえる?

2005/5/4
二月のヨーロッパから帰って着工した、CREVASSEの工事が無事終わりました。一緒にヨーロッパに行った、たいちくんのデザインです。この2ヶ月間、1階は営業しながらの改装だった為、その間に来られたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。スタッフの人たちにも余計な気苦労を掛けてしまいました。が、そのマイナス要因を吹き飛ばしてくれるものが出来たと思います。手伝ってくれた、ゴンちゃん、けんご、ハリー、たいちくん本当にお疲れ様。
左;たいちくん
下;けんご
上の写真は一階との埃
よけの為に貼っていた
ビニールシートに
光が当たっただけです。
出来上がりは、直接、
確認に行ってみてください。

2005/5/1
絵的にはおかしいですが、権藤君の24回目のバースデーでした。今回はFRANKでサプライズ形式でやりました。写真はバースデーケーキです。

2004/4/26
昨年からうちの家族のベロアです。自宅事務所の陽だまりでゆっくりしているのを、サーフィンに連れ出しました。場所は二位の浜、元々波が無いのは解っていたのですが